私たちの校内研究

令和4年度校内研究会

令和4年度の校内研究は,昨年度に引き続き、「仮説検証型」ではなく、今後の教育活動にダイレクトに生かせる「課題解決トピック型」の研究と修養を計画しています。3年ぶりにプールを開設するにあたっての適切な指導方法に関する研修会など,目の前の課題を協働して解決していく研修の機会を設定していきます。また,本年度相川小学校が初任者研修の授業公開校であることを活用し,授業研究の場も設定しています。

 

令和3年度校内研究会

令和3年度の校内研究の概要です。昨年度に引き続き、「仮説検証型」ではなく、今後の教育活動にダイレクトに生かせる「課題解決トピック型」の校内研を行いました。その中でも特に学級経営に関する研究に力を入れてきました。また、履歴シートの活用を行うことで、各自の研究を顧みる機会を大切にしました。

「令和3年度校内研究会概要」

 

令和2年度校内研究会

令和2年度の校内研究の概要です。昨年度は、今日的な教育課題についての研究を通して、実践的な教員の力量形成を目指しました。また、これまでの「仮説研修型」の研究方法を見直し、ダイレクトに研究に取り組む「トピック型」の研究方法としました。なお、校内研究会の時間といえども、これまでの時間の使い方を見直し、60分間の研究会の時間で集中して取り組みました。

「令和2年度校内研究会概要」

 

平成31年度校内研究会

平成31年度の校内研究紀要、一人一実践です。全国小学校英語活動実践研究大会山梨大会の全国公開授業校として、必然性のある英語活動の実践を目指し、「相川スタイル」を開発しました。

「平成31年度校内研究紀要」

「平成31年度外国語活動に関わる一人一実践」