相川小ブログ - 甲府市立相川小学校

相川小ブログ


「第1回委員会活動」7月13日

今年度初めての委員会活動が行われました。委員全員が集まって活動を行うのは,今日がはじめてでした。日々の生活の中で,5,6年生が自分に任された仕事を真面目に行う姿を学校内の至る所でこれまで目にしてきました。今日もこの状況の中で,子供たちは委員会としてできることを真剣に考え,取り組んでいました。とても,すばらしく,美しい姿でした。

「パワーアップ作戦へのご協力ありがとうございました」7月13日

パワーアップ作戦カードへの取組が終わりました。子供たちは大変よく頑張りました。ご家庭での声かけやご指導等,ご協力ありがとうございました。自学ノートや漢字練習ノート,連絡帳など,朝,担任の先生の机の上は子供たちの提出物でいっぱいになります。このノート類を子供たちが帰るまでに全部目を通す・・・日々の楽しい授業実践を子供たちとともに行い,給食指導をし・・・休み時間は外に出て遊び・・・改めて教師の仕事量の多さを感じました。これらの仕事の中で子供たちのよい点を見つけ,ほめ,自信を持たせ,伸ばしていく。できたときの子供たちの笑顔,喜ぶ姿,その瞬間を子供たちと共有できることに幸せを感じながら,わたしたちは明日もまた頑張ります。

「いよいよ残り3週間,児童の作品から感じたこと」(7月10日)

いよいよ1学期もあと3週間となりました。廊下を歩いていると,子供たちの作品に目がとまりました。1年生は,アサガオの観察カードが丁寧に書かれていました。葉っぱが50枚近くになり,自分が育てた植物の生長に喜びを感じている様子がよく分かりました。2年生はミニトマトの生長の様子や実がなった時の喜びの様子が書かれていました。雨の日もあり,晴れの日もあり,植物の生長にはどちらも必要であることを感じ取ってくれたのではないかと思います。人間も一緒のような気がしました。

3年生以上は習字の作品が並んでいました。3年生は「土」4年生は「花」5年生は「道」6年生は「歩む」です。力強さを感じる文字もあれば,柔らかく美しさを感じる文字など・・・どの文字もその子なりの個性があり,素晴らしい作品だと思いました。子供たちも「土」から力強く伸びる植物のようにぐんぐん伸び,そして美しい「花」が咲くように,自分の才能を開花させ,自分の決めたその「道」を力強く「歩む」。4つの文字を並べてみて,そんな思いになりました。いよいよあと3週間,ラストスパートです。新しい生活様式に基づく学校生活を送りながらも,頑張ってきた1学期。子供たちの努力の成果がたくさん実りますように・・・。

 

「ソフトバレーボール」(7月9日)

体育館では6年生がネット型ゲームのソフトバレーボールをルールを工夫しながら,楽しそうに取り組んでいました。3回で相手コートに返すのですが,「1回だけキャッチしてよい」ルールです。ラリーが続いてとても楽しそうでした。

 

「レッツクリーンタイム」(7月9日)

今日はロング昼休み。普段の昼休みよりも大勢の子供たちがグラウンドに出て遊んでいました。昼休みの後は,児童会で取り組んでいる「レッツクリーンタイム」です。放送が流れると遊びをすぐにやめて,校庭に落ちているゴミや周辺の雑草を抜いてゴミ袋へ入れていました。

「昼休みのグラウンド」(7月8日)

雨がやんだ昼休み。大勢の子どもたちが元気いっぱいにグラウンドを走り回っていました。なわとび,ドッジボールなど運動遊びする子どもたちは,みんな笑顔でした。チャイムが鳴るとすぐに気持ちを切り替え,掃除場所に向かっていきました。この切り替えがすばらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「6年家庭科教育ボランティア」(7月8日)

家庭科の実習授業をより効率よく,安全に実施できることを目的に,今日も6年生の授業に教育ボランティアの保護者のみなさんに来ていただきました。今日はエプロン制作に向けて,エプロンのしつけをしました。おかげで子どもたちも上手に仕上げることができました。やり方がよく分かって,よくできて「楽しい」という声が聞かれ,うれしくなりました。次はミシンで縫います。ミシンの安全な扱い方への支援を来週もお願いします。

「雨の中の集団登校」(7月8日)

日本各地で大雨の災害がおこっています。大雨災害により被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。どうか被災地の方々におかれましては,一日も早い復旧がなされますことをお祈りいたします。本日朝も雨の中の登校でした。旗振りの保護者の皆様には,雨の中の安全確保のために本当にありがとうございました。子どもたちは,雨の中でも傘を差して一列に並んで安全に登校する姿が見られました。雨が続き通学路近くの水路や側溝の水,堀や池などの水量が増えています。危険なので近づかないようにご家庭でもご指導ください。

「耳鼻科健診が行われました」(7月7日)

耳鼻科健診が行われました。(1,3,4年,特別支援学級)保健室での密を避け,広い体育館で四方向の窓を開け,実施しました。口も聞かず,黙って順番を待つ子どもたち…。広い体育館が静まりかえっていました。校医の小澤仁先生には,一人ひとりの子どもたちをとても丁寧に診察をしていただきました。ありがとうございました。

「短冊に願いを込めて」(7月6日)

甲府市小中学校PTA連合会から,子どもたちの笑顔のために是非活用してほしいということで,七夕の笹飾り用の竹と短冊が届けられました。本校では1,2年生の子どもたちが,自分の夢や希望,願いを込めた短冊を飾りました。夕方,笹の葉と子どもたちが願いを込めて書いた短冊が風に揺れていました。子どもたちの願いが叶いますように・・・明日は七夕です。

 

 

「PTA執行部会が開かれました」(7月1日)

今年度初めてのPTA執行部会が開かれました。これまでの活動の経過報告や今年度のPTA活動の方向性について話し合われました。今年度は例年通りの活動はできないので,可能な範囲内で無理なく活動を行っていくこと,学校教育活動に対して協力できる人が協力できることを行っていくこと等が確認されました。全館消毒作業もこれまで約30名の保護者の皆様にご協力をいただきました。1学期後半は,PTA役員の皆様にさらに協力のお願いをしていくことになりました。お忙しいとは思いますが,無理のない範囲内でご協力をお願い致します。

「家庭科教育ボランティアを募集しました」(6月30日)

家庭科の実習授業をより効率よく安全に実施できることを目的に,保護者の方と地域人材を対象に教育ボランティアをお願いしました。5年生が今,学習している内容は,糸と針を使っての玉結び・玉どめ,名前の縫い取りです。し~んと静まりかえった教室の中で子どもたちは針と糸に集中して真剣に取り組んでいました。ボランティアの方からも「とっても上手にできました。」とお褒めの言葉をいただきました。今後ともよろしくお願い致します。

 

「手洗いチェッカーを使って手洗いの状態を確かめました!」(6月30日)

甲府市保健所のご厚意により,手洗いチェッカーをお借りしています。この機械を使って,児童が自分自身の手洗いの状態について学習することを目的としています。今日は給食前の時間帯に6年生の児童が体験をしました。体験後・・・「いつもの洗い方だと全然汚れが落ちなくて・・・いつもの洗い方ではダメだとすごく実感しました。」こんな感想を持った児童が大勢いました。写真のように,光っている部分が汚れの残っているところです。下の写真の手も手洗いが十分ではないことがよく分かります。教頭先生の手です。

 

「北東中学区小中連携校長会議」(6月26日)

会議では,ノーTV・ゲーム・スマホDayを北東中学校のテスト強化月間に合わせて小学校でも取り組むことの確認がされました。また,新型コロナウイルス感染症にかかわる諸対応について,学校行事や子どもたちの生活について情報交換をしました。

 

「生活目標を立てて ~気づき・考え・実行する~」(6月25日)

児童会活動の1つとして、生活目標をクラスで話し合って決めて、取り組んでいます。写真は、高学年4クラスの目標です。青少年赤十字の「気づき・考え・実行する」の「実行する」が大切です。私たち大人も子供たちを見本にしなくてはと思います。

「はじめての50m走」(6月24日)

グラウンドに50mのレーンがつくられ,1年生は,はじめて50mを走りました。全力でゴールをめざす姿はとても輝いて見えました。全員ゴールできました。大変よくがんばりました。

 

「シェイクアウト訓練を行いました」(6月17日)

6月17日(水)に行われた甲府市の全国瞬時警報システム(J-ALERT)試験放送に合わせ,緊急時に身を守るための訓練(シェイクアウト訓練)を行いました。緊急時の対応や避難経路については学校再開後学級毎に確認を行っていますが,今回は,地震発生初動時の対応について再確認することができました。登下校時や休み時間など災害はいつ,どこで発生するか分かりません。今後も様々な場面を想定して訓練を行う中で,子どもたち自身に危険を予測する力や危険を回避する力をつけさせていきたいと考えています。

「体育授業の様子」(6月17日)

3密にならないように,工夫をしながら,体育学習を行っています。休み時間や体育授業は子どもたちが思いっきり体を動かす大切な時間です。写真は2年生の体つくり運動「じゃんけんすごろく」に取り組んでいる様子です。広い校庭を大きく使って,子どもたちが生き生きと様々な動きを体験していました。密にならない,運動時間・運動量の確保,運動の楽しさ,水分補給・・・様々な点に工夫と配慮をしながら授業を行っています。

 

「清掃活動が始まりました!」(6月15日)

先週は給食開始,今週からは児童による清掃が始まりました。初日とは思えないくらい,児童が進んで行動していました。驚いたことがあります。低学年から高学年まで,無駄口が一切なく,黙々と清掃をしていたことです。ひとつずつ下駄箱の砂を丁寧にほうきで掃く姿,扉のレールにたまった砂を一生懸命にかき出しまとめている姿,床の汚れを必死に拭く姿・・・汗をかきながらまじめに働く姿はとても美しい姿でした。先輩からしっかりと受け継いだ伝統を後輩に伝えていく・・・最上級生の姿に感動をした一日でした。明日からもよろしくお願いします。

「体育館での体育授業開始」(6月15日)

気温の上昇や梅雨の時期の悪天候に対応するため,体育館での体育を先週から行っています。4方向の窓を開放し,換気を十分に行った上で,1クラス単位で,体育館を使用しています。大型扇風機も有効活用できますので,気温の上昇も抑えることもでき,楽しく運動をすることができます。

 「給食について」(6月12日)

今日のメニューは、ミルクパン、牛乳、鶏肉のレモン煮、ミネストローネ、豆乳プリンです。甲府市給食会では、栄養価(パンはこれまでのパンより10グラム増量)や食材(これまで同様に安心・安全な食材)、配膳の仕方(感染防止のため、配膳時間を短縮することから1品減じた献立)を総合的に検討した献立として、これまでと同じ1食あたり265円になる内容で提供しています。ここまでの給食の様子では、食品ロスも減じています。ご理解をお願いいたします。

 

「集団登校の様子」(6月12日)

集団登校が始まって3週間・・・。6年生が1年生の歩幅に合わせ,ゆっくりとゆっくりと安全に気をつけながら歩く姿が多く見られました。ランドセルを背負って,荷物を持って30分近く歩いて登校することは,入学間もない1年生にとっては大変なことです。(しかもマスクをして・・・)上級生は下級生を気遣い,下級生は上級生に一生懸命について行く。お互いを思い遣る姿が感じられました。梅雨のうっとうしい気候になりました。しかし,子どもたちの健気なこの姿はいつも気持ちをさわやかにしてくれます。来週からもがんばりましょう。先生たちもいっしょにがんばります。

 

「全館消毒作業,保護者と地域の皆様,教職員で一緒に頑張っています」(6月11日)

長い間の全館消毒作業にいつもご協力をいただきましてありがとうございます。今週から自治会や体育協会の皆様のお力もお借りすることができ,心強く思います。暑い中の作業は大変ですが,みなさん汗をかきながらも,さわやかにお仕事をしてくださることに深く感謝を致します。どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

 

「第1保健室にビニールカーテンを設置しました」(6月10日)

感染防止のために、第1保健室内のベッドを囲むカーテンに付属して透明ビニールカーテンを設置しました。保健室内では、火気を使用しないこと、また、スプリンクラーの設置がないことを確認して、設置しました。

 

「ロング昼休みでリフレッシュ!」(6月9日)

初めてのロング昼休み,学校再開後の火曜日と木曜日は清掃活動をなくし,40分間の昼休みをとります。6月9日は,初めてのロング昼休みでした。通常のチャイムで校舎内に戻ろうとすると放送が・・・「今日はロング昼休みです。まだ遊べます。」大歓声が校庭に響き渡り,大喜びでグラウンドに戻っていきました。笑顔で,楽しそうに遊ぶ子どもたち・・・無駄口のない登校,給食,真剣に取り組む授業,生き生きと笑顔で遊ぶ休み時間,多くの制限の中でも子どもたちはメリハリのある生活を送っています。

「休み時間の外遊び始まる!」(6月8日)

外遊びも密にならないように,エチケットの距離(2m)を保ちながら,遊ぶ工夫をしています。遊具も間隔を取りながら安全に使用をしています。

 

 

 

 

 

 

 

「給食が始まりました」(6月8日)

今日から給食が始まりました。今日のメニューは、牛乳クルクルパン、牛乳、春巻き、肉団子スープです。学校再開後の給食については、先日配付しました「6月の給食だより」に「献立の工夫について」として説明がされています。配膳過程での感染防止の観点から考えられた献立です。子供たちにおいしく食べてほしいです。

 

感染症予防対策をしての新しい給食の様式にしたがって,準備をしたあと,子どもたちは久しぶりの給食を味わって食べているようでした。今後も高温の日が続くかと思われます。子どもたちが快適に食事することができる環境を整えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「プール清掃をしました!」(6月5日)

6月5日(金)の午後,全館消毒の前に,プール清掃を行いました。今年度水泳学習は行いませんが,プールの機械の点検や水質状態のチェックなどのために掃除と水の入れ替えを行います。とてもきれいになったプールに,来週にはプールに水が満水となりますが・・・残念ながら泳ぐことはできません。本当に残念です・・・

 

「ソーシャル・ディスタンス」(6月4日)

学校では、トイレや手洗い場で密にならないように、写真のような表示をして、距離をとることを実践させています。児童の様子や教師からの報告を受けて、改善が必要な場合は、更に工夫していきたいと思います。

 

「体育の授業が始まりました」(6月4日)

本校では、校庭への集合時には、2m以上の間隔が児童に容易にとれるように、校庭にポイントを打って、ラインを引いて分かるように設定してあります。また、学習の最初に健康観察と併せて、「マスクをはずすことを指示」しています。ただ、マスクをとって運動することに不安や心配がある児童は、着用したまま学習します。この時期からは、感染防止と熱中症防止との対応に留意していきます。

 

「第1保健室前にテントが設営されています」(6月4日)

登校時の「健康チェック」で、カード忘れや検温がしていない場合には、このテント内で養護教諭が検温(非接触型赤外線体温計)を実施しています。また、児童の具合が悪くて早退する時は、このテント内で保護者様に引き渡しを行っています。早退で迎えの際は、この場所に来てください。そして、連絡用のチャイムボタンを押してください。よろしくお願いします。

 

「工夫して、楽しい体育の学習を」(6月2日)

全館消毒の後、校庭で職員研修会が行われました。臨時休業の影響で、子供たちの運動不足も心配です。このような状況もあることから、楽しく運動に親しませることを目的に研修を行いました。今日の研修会で学習した「動き」や「ゲーム」をこれからの体育で行っていきます。(写真は「3密はダメよ 鬼ごっこ」です。)

 

「内科検診が行われました」(6月2日)

今日は、1年生と6年生を対象に発育測定、内科検診が行われました。本校校医の隈部先生の指導のもと、「3密」にならないように開放度が高く広がりのあるコモンスペースで、5人ずつ間隔を確保して行われました。9日も予定されています。

 

「教育委員会学校視察」(5月29日)

本校の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策や学校再開後の児童の様子などを視察していただきました。本校のホームページを使って防止対策を説明しました。また,第2保健室他を実際にみていただきました。最後に引き続き感染症防止に努めるとともに,児童の心のケアを含めた心身の状況に十分に注意するようにご指導をいただきました。

 

「下足入れの靴が整っていました」(5月27日)

学校が始まってまだまもないですが、子供たちの下足入れを見ると、下足のかかとがきれいにそろっていました。この時期に、既にこういうことがきちんとできていることに感心しました。当たり前にできるように応援したいと思います。

 

「時間差登校が始まりました」(5月27日)

登校時、また児童玄関内での「3密」を避けるために時間差登校が始まりました。7時45分から担任は教室で、教務職員は「健康チェック」を児童玄関前で行っています。

 

「全館消毒に保護者様にご協力いたただきました」(5月26日)

この日は、ボランティアの保護者様にご協力をいただきました。作業をするにあたり、検温や健康チェックにもご協力いただき感謝します。保護者様のサポートでいつもより元気に作業ができました。本校では、学校医 隈部桂子医師(山梨県専門者会議委員)より、「この感染症と向き合っていくためには、学校だけでなく、保護者にも参画していただき取り組んでいくことで、学校の今の状況を理解していただくことが大切である」というご指導をいただいています。ご参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

 

「学校再開、始業式が行われました」(5月25日)

5月25日に待ちに待った学校再開となりました。この日は、3密を避けるために校庭で始業式が行われました。子供たちがとても真剣に話を聞いていました。みんなで助け合いながら、知恵を出し合いながら、頑張っていくことを確認した始業式になりました。

 

「令和2年度入学式が行われました」(5月24日)

5月24日。感染症拡大防止のために延期になっていた入学式が、無事に行われました。待ちに待った1年生の、希望に満ちた笑顔が印象的でした。

 

「千羽鶴に願いを込めて」(5月22日)

放課後児童クラブ「あすなろ学級」の子供たちと先生方が、学校再開や感染症の終息を願って、折り続けていた千羽鶴が完成しました。ありがとうございます。みんなの祈りや願いが届きますように。

 

「砂場を整備しました」(5月22日)

体育の学習で使う「砂場」の整備を行いました。掘り起こし柔らかくしました。最後にビニルシートを掛けて、ウエイトで固定しました。これで子供たちが、安心して安全に使える砂場になりました。

 

「対処訓練を行いました」(5月19日)

教室内で具合の悪い児童が確認された場合等について、どのような対応を組織的に行っていくのか、養護教師がコーディネーターとなって対処訓練を行いました。担任からの連絡を受けて、教務職員が学級へ駆けつけ、すみやかに児童の保護と保護者への連絡を行うという想定でした。迅速に冷静にできるようにしていきたいと思います。

 

「学校医による校内対応の指導」(5月19日)

本校学校保健委員会委員長である本校校医の隈部 桂子医師(山梨県専門者会議委員)に校内の感染症防止対応について、具体的な指導をいただきました。専門家による指導を校内感染症の対応に活かしていきます。

 

「第2保健室の設営 」 (5月15日)

学校では,感染症蔓延防止対策として,第2保健室を設営しました。保健室での緊急の対応に備え,第2保健室では,切り傷等の手当を行います。

 

「学習支援番組作りに向けて」(5月15日)

甲府市全体で行う学習支援番組に向けて、本校では小学校5年生の国語を担当しています。この日は、担当授業者が本番の収録に向けて、何度も確認を行いました。子供たちの役に立つを願っています。

 

「保護者の皆様に来校していただきました(2回目)」(5月11,12日)

担任が,家庭で頑張っている子どもたちのことを考えながら作成した学習課題や学校からの通知等を配付させていただきました。「密」を避けるために今回も屋外で行いましたが,真夏日で高温が予想されましたので,校舎北側と東側の日陰のスペースを使って行いました。家庭でのお子様の様子などもお聞きでき,有意義な時間となりました。暑さの中でしたが,お時間を作っていただき,保護者の皆様には心よりお礼申し上げます。

 

 

「学校の様子」(5月8日)

今度はツツジの花がきれいに咲いています。アサガオやひまわりや夏の花が美しく咲く頃には,みなさんと学校で楽しく笑顔で勉強や運動ができるように先生たちは準備を頑張っています。みなさんも学校再開に向けて準備を頑張ってくださいね。

 

「朝の校庭」(5月7日)

朝の校庭を撮してみました。南アルプスがとてもきれいです。

 

「じゃがいも成長中」(5月5日)

6年生の理科の学習で、じゃがいもを使います。3月に植えた種いもから、こんなに大きく成長しています。

 

「夏の花の種をまきました」(4月30日)

マリーゴールドと日々草の種をまきました。どちらも夏の花です。

 

「チューリップがとてもきれいです」(4月24日)

校長室の南側デッキのプランターにチューリップの花が、とてもきれいに咲いています。家で過ごす時間が多くなってしまっているので、写真を見て気持ちを少しでもなごませていただきたいです。春まっさかりです。

「1年生の入学を待っています」(4月24日)

ピカピカの1年生の入学を楽しみに待っています。

「保護者様に来校していただきました」(4月21・22日)

担任の方から、学校が作成した家庭学習資料や通知等を配付させていただきました。本校では、「密」になることを避けるために校庭で行いました。また、お子様の様子もお聞きする機会になりました。保護者様のご協力にお礼申し上げます。

「ハナミズキがきれいに咲きました」(4月19日)

青空がすばらしいので、校庭で写真を撮りました。校庭のハナミズキが、きれいに咲きました。

緊急連絡

ニュース

Copyright© 2010 甲府市立相川小学校 All Rights Reserved.
〒400-0014 山梨県甲府市古府中町1501番地,055-252-2409